マリオネットライン消えた人はなにやってる?おすすめグッズと解消法!

口周りのシワと言えば、ほうれい線を思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、ほうれい線よりも老け印象を与えるのは、実は口角の横から下にかけてできるマリオネットラインなのです。

「マリオネットラインと言われても、どこを指すのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

今回は、マリオネットラインができる原因やできやすい人の特徴、マリオネットラインの改善方法についてご紹介いたします

 なんだか最近老けてきたな…という方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

ほうれい線より厄介?マリオネットラインができる原因

唇の横から口角の下にかけてできる、口元のシワを「マリオネットライン」と言います。

マリオネット(腹話術人形)の口元に似ていることからこの名前がついたとされ、個人差はありますが、40代ででき始め50代で目立ってくる人が多いといわれています。

ほうれい線は誰にでもあり、笑った時にチャームポイントになりうるのに対し、マリオネットラインはうっすらとあるだけで老け顔に見えてしまうんです。

マリオネットラインができる原因は主に下記3点といわれています。

  • 肌の乾燥
  • 加齢による頬のたるみ
  • 生活習慣

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

肌の乾燥

肌表面にある表皮が乾燥することによって、マリオネットラインができることがあります。

加齢により、お肌の生まれ変わりのサイクルでもあるターンオーバーが乱れると、水分を保持する力が衰え、表皮の乾燥が進むのです。

乾燥が進むと、肌表面の柔軟性は損なわれマリオネットラインのような線ができやすくなります。

肌質にかかわらず、保湿対策はしっかりおこなうことが大切です。

 

加齢による頬のたるみ

「頬のたるみ×口元から首にかけて広がる広頚筋のゆるみ×口角下制筋の硬化」が原因のひとつです。

頬の筋肉がたるむと、脂肪の重みに耐えられなくなり、口周辺の筋肉を押し下げる形になります。

すると、頬につながる筋肉と口角から下に伸びている筋肉の境界線に溝ができてしまい、マリオネットライン がくっきり刻まれてしまうのです。

顔に脂肪が多くついている人も脂肪が下がることでマリオネットラインができやすくなります。

 

生活習慣

生活習慣の中で、もっとも気をつけたいのは姿勢です。

姿勢が悪いと顔の筋肉が緩み、肌のハリ感がなくなることで皮膚がたるんでしまいます。

また、ストレスを感じた時に口周りに力が入ることで、口周りの筋肉が凝り固まりマリオネットライン ができやすくなってしまいます。

顔の表情があまり変わらない人もマリオネットラインができやすい傾向にあるので、なるべく笑うことや顔のマッサージを取り入れることを意識してみてくださいね。

 

マリオネットラインができやすいタイプ

前章では、マリオネットラインの原因についてお伝えしましたが、日々の何気ない習慣がマリオネットラインを作っている場合があります。

 マリオネットラインができやすい方の特徴は以下のとおりです。

  • 乾燥肌の人
  • 口角が下がっている人
  • 姿勢が悪い人
  • 表情が乏しい人

 自分に当てはまるものがないかチェックしてみてくださいね。

 

乾燥肌の人

前述したように、マリオネットラインは乾燥肌タイプの人に多く見られます。

乾燥肌になると、肌の水分量が低下し表情ジワができやすくなります。

化粧水や乳液を使って乾燥を防ぐ保湿重視のスキンケアを心がけましょう。

乾燥肌対策をすることで、マリオネットラインだけではなく表情ジワの予防にも繋がりますよ。 

 

口角が下がっている人

マリオネットラインは、口角が下がっている人に起こりやすい特徴があります。

口角が下がっていると頬や口の下の筋肉が下がるためです。

日頃から口角を上げることを意識しておくことで、マリオネットラインを防ぐことも可能です。

普段から鏡を見るときに、口角が下がってないかどうか確認しておきましょう。

 

姿勢が悪い人

マリオネットラインは姿勢が悪い人に現れやすいです。

その理由は、姿勢が悪いと顔の筋肉が緩んでしまい、肌のハリ感がなくなって皮膚がたるんでしまうからです。

顔の左右の筋肉バランスが乱れることも影響します。

特に猫背の人はマリオネットラインができやすいので、日頃から姿勢をまっすぐにして、姿勢を正すことが大切です。

 

表情が乏しい人

あまり笑わない人は表情筋が衰え、口角が下がりやすいため、マリオネットラインができやすくなります。

さらに、笑う習慣が少ないと顔周辺の筋肉が緩んでしまい、頬や口周りの筋肉が下がってシワができやすくなります。

マリオネットラインだけでなく、ほうれい線にも影響するので気をつけましょう。 

 

マリオネットライン攻略におすすめのグッズ

年齢を重ねるごとに深くなる顔のシワ。

シワを改善するのは、なかなか難しいですよね。

そんななかでも効果あり!と評判のマリオネットライン改善に役立つおすすめの人気グッズを紹介していきたいと思います。

 

リレイズ

商品名 リレイズ
価 格 定期コース:6,800円(税抜)

通常購入:8,500円(税抜)

主な成分 植物ヒト型セラミド・ナイアシンアミド・クイックリフト®︎・オルニチン
特徴 シワに対する効能評価試験済み
メーカー(製造) ビーシスキンケア

人気化粧品ブランドしろ彩のエイジング美容液「リレイズ」

この美容液は世界で初めて植物由来のヒト型セラミドを配合した美容液です。

セラミドは保湿成分としてお肌には欠かせない成分ですが、化粧品に配合する際は、抽出方法の違いによっていくつかの種類が存在します。

その中でもヒト型セラミドが人の肌に近いセラミドと言われてきました。

リレイズに配合されている植物ヒト型セラミドは、従来のヒト型セラミドよりも人の肌がもともと持っているセラミドを多く含んでいます。

そのため、肌に優しく、そして肌本来の美しさを引き出すことができるのです。

また、セラミド以外にも肌のハリをサポートしてくれるオルニチンナイアシンアミドをはじめとする各種美容成分もしっかり配合

美肌に導くだけでなく、気になるマリオネットラインにハリと潤いを与えてくれますよ。

 

 

PAO

商品名 FACIAL FITNESS PAO (フェイシャルフィットネス パオ)
価 格 14,080円(税込)
品 番 FF-PO1858F-W(ホワイト)

FF-PO1858F-N(ブラック)

材 質 熱可塑性エラストマー、ステンレス、ポリカボネート+ABS樹脂
メーカー(製造) 株式会社MTG

有名人も使用しテレビでも紹介されているPAO。

顔の筋肉や表情筋を鍛え、特に口まわりの筋肉を効率よく引き締めることができます。

マリオネットライン は、頬の筋肉のたるみが影響しているので、表情筋を鍛えてくれるPAOはマリオネットラインやほうれい線に悩まれている方にぴったりのアイテムといえます!

使い方は簡単。唇でPAOをくわえて、首を上下に振るだけ。

『1日30秒2回』という手軽さもPAO魅力のひとつです。

  

 

リファカラット

商品名 ReFa S CARAT (リファエスカラット)
価 格 15,950円(税込)
品 番 RF-SC1855B
材 質 プラチナムコート、ABS樹脂、真鍮、アクリル、シリコンゴム、ステンレス、エラストマー、ナイロン
メーカー(製造) 株式会社MTG

マリオネットラインの原因のひとつに顔のコリがあります。

顔には30以上もの筋肉があるため、動かしてほぐさないと筋肉が固まってしまい、顔のコリに繋がります。

そこでおすすめなのがリファカラットです。

Y型の美顔ローラーが筋肉のコリをほぐし、リンパの流れを良くすることで老廃物や毒素が排出され、マリオネットラインが解消されやすくなります。

リファカラットは目元や首まで使用でき、さらにメイクの上からでも使えます。

コロコロと気になるところを転がすだけなので手軽にケアできますね。

 

自宅でできるマリオネットライン対策

マリオネットラインにおすすめのグッズだけではなく、自宅でできるマッサージやケア方法もご紹介しますね。

簡単にできるケア方法なので、ぜひ毎日実践してみてください! 

 

コリほぐしマッサージ

一日中パソコンやスマホに向かっていると、無意識のうちに姿勢が悪くなりがちです。

すると、リンパの流れや血流が滞り、顔の筋肉が凝り固まる可能性があります。

姿勢の悪さや筋肉の凝りは、シワやたるみの直接の原因になります。

これらを改善するためには、定期的に顔筋ケアをし、顔のコリを取ってあげることが重要です。

 おすすめのコリほぐしマッサージをご紹介するので、ぜひ試してみてくださいね。

  1. 口角の真下よりやや内側、フェイスラインのあご骨の上に、人指し指の第2関節をあてます。
  2. 人指し指の第2関節で、しっかりと押します。
  3. 力をかけたまま、マリオネットラインを切るように、シワに対して90度の角度で内側から外側に、指を動かします。
  4. マリオネットラインに沿って5か所ほどに分け、少しずつ指の位置を上にずらしてマッサージをします。これを3セット行います。

ほぐす時のポイントは、歯茎を感じる深さまで力を入れることです。

内側から外側に向かって、ひとつひとつコリをミリ単位でしっかりとつぶしましょう。

短時間でできるため、寝る前や家事や仕事の合間にもできますね。

簡単にできるマッサージなので、ぜひ実践してみてください。

 

 

抗シワ成分配合の基礎化粧品でエイジングケア

小じわができる最大の要因は「肌の乾燥」です。

本来、私たちの肌は、皮脂やセラミド(潤いを保つ成分)、天然保湿因子などで肌の油分と水分のバランスが保たれています。

しかし、セラミド」「コラーゲン」「天然保湿因子」など肌の潤いを保つ成分は年齢とともに減少してしまうのです。

つまり、年齢が上がるにつれ肌は乾燥しやすくなり、加齢ジワができやすくなってしまうということ。

そのため、日頃から保湿やエイジングケアが重要になります。

エイジングケア商品を選ぶ時は、先ほどご紹介した「リレイズ」のように、保湿成分がしっかり配合されていて、なおかつ試験実証済みなど、しっかり科学的に立証された商品を選ぶようにしましょう。

抗シワ成分として謳われている美容成分はたくさんありますが、下記成分が特におすすめです。

  • セラミド:肌の表面(角質層)に留まって水分を保持する
  • ナイアシンアミド:肌にハリ感をもたらす
  • オルニチン:肌の土台形成を助け、ほうれい線を改善する
  • キサンタンガムクロスポリマー:持続性のある自然なハリ感を与える
  • レチノール:肌のヒアルロン酸量や水分量を増やす
  • ビタミンC誘導体:老化を阻止し、細胞の外側を守る

エイジング化粧品を選ぶ際は、ぜひ上記成分に注目して選んでみてくださいね。

 

 

マリオネットラインを改善して若見えを目指そう!

いかがでしたでしょうか?

マリオネットラインの原因やできやすい方の特徴がお分かりいただけたと思います。

簡単なマッサージ毎日のケアで、マリオネットラインの対策・改善ができるので、今からでもハリがある若々しい肌を手に入れることができます。

ほうれい線だけではなく、マリオネットラインのケアも心がけ、見た目年齢若返りを目指しましょう!