【徹底対策】お肌の乾燥小じわのケア方法は?おすすめクリームもご紹介!

多くの女性を悩ませる乾燥小じわ。

空気が乾燥しやすい冬だけでなく、エアコンを使う夏場も肌は乾燥しがちです。

常に潤いのある健やかなお肌を保つには、どのようなケアが効果的なのでしょうか?

今回は、小じわができるメカニズムや家庭でできる簡単ケア方法をあわせてご紹介します。

お肌の乾燥を解消して、小じわのない綺麗な素肌を手に入れましょう!

 

乾燥小じわができるメカニズム

乾燥小じわは乾いた空気が原因で起こります。

なぜ空気が乾燥すると小じわができてしまうのでしょうか。

まずはそのメカニズムについて見ていきましょう。

お肌は外側から順に、表皮・真皮・皮下組織3層構造になっています。

さらに表皮は4層に分かれており、その一番外側にあって外気と触れる部分が「角質層」です。

角質層にある皮脂やセラミド、天然保湿成分が水分を抱え込むことで、ハリやみずみずしさを保つことができます。

しかし、角質層が持つ保湿機能が衰えると、角質層内に水分を抱えておくことができなくなります。角質が剥がれ落ちるとますます水分は蒸発していき、水分を蓄えていたスペースが空っぽになって隙間ができてしまうのです。

このすきまが小じわの正体です。

風船をイメージするとわかりやすいでしょう。

空気がたくさん詰まっている風船は綺麗に丸くなりますが、いったん空気が抜けてしまうと表面はハリを失い、しわしわになってしまいます。

お肌もこれと同じです。

肌の水分量が減少すると、水分があったところに隙間ができてしまいしわが寄ってしまうのです。

 

乾燥小じわができやすい部位

乾燥小じわはどのようなところに多くできるのでしょうか。

できやすい部位とその理由について見てみましょう。

 

おでこ

おでこは表情によるしわが寄りやすく、一度乾燥小じわができると目立ちやすい部位です。

乾燥すると皮脂が毛穴に詰まり、吹き出物もできやすくなるため、肌トラブルが起きやすい箇所でもあります。

 

目元

目元の皮膚はもっとも薄いため、乾燥による小じわができやすい部位です。

デリケートなだけに、こするだけでも皮脂が失われてしわになることがあります。

また、アイメイクをきちんと落とさなかったり、乾燥しやすい成分が入ったメイク落としを使ったりすることで、お肌に負担がかかり肌トラブルを招きます。

加齢による小じわが目立ちやすいところでもあるので、早めに対処しましょう。

 

頬は皮脂が少ないため、乾燥の影響を受けやすい部位です。

洗顔やメイクお年の際にごしごしこすって角質層にダメージを与えてしまうと、皮膚が厚くなったり硬くなったりして乾燥しやすくなります。そのうえ、化粧水などの成分が浸透しにくくなってしまうので注意しましょう。

 

唇は皮膚が薄く尚且つ、皮脂が少ないためとても乾燥しやすい部位です。

乾燥すると細かいちりめんじわができやすいので、こまめに保湿ケアしましょう。

唇がカサカサしてくるとつい舐めてしまいがちですが、かえって乾燥を悪化させてしまうので舐めないよう注意しましょう。

 

年齢が出やすい首まわりは乾燥しやすく、小じわが出やすい部位です。

顔以上に紫外線などの刺激を受けやすい上、顔ほど皮脂が多くないため、紫外線予防と保湿ケアが欠かせません。

また、長時間のスマートフォン使用を続けていると、下向きの姿勢になってしまい首のしわが消えにくくなってしまいます。しわ予防のためにもスマホの使いすぎに注意しましょう。

 

乾燥小じわのケア方法や対策

乾燥小じわを防ぐには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。

ここではそのケア方法と対策について詳しくご紹介します。

 

スキンケア方法の見直し

小じわ対策には毎日のスキンケアが欠かせません。

しかし、正しいやり方でなければかえってお肌の乾燥を招く原因となってしまうことがあります。

乾燥が気になるなら、スキンケア方法を今一度見直してみましょう。

以下はいずれも誤ったやり方です。

当てはまるものがあればすぐに改めましょう。

 

【NGスキンケア】

×過度な洗顔やクレンジング

×洗顔時にゴシゴシこすってしまう

×洗顔後は化粧水だけで乳液やクリームは使わない

×熱めのお湯で洗顔している

 

パックやクリームなどのスペシャルアイテムを取り入れる

乾燥小じわ対策の基本は保湿です。

これまでのスキンケアにしわ対策用のパックやクリームなどを取り入れて、お肌に潤いを与えましょう。

普段のスキンケアと同じく、スペシャルアイテムも使い続けることで効果を実感できます。購入時には継続使用が可能な価格帯のものを選ぶようにしましょう。

 

加湿を徹底する

部屋が乾燥していると、もちろん肌も乾燥します。

室内の加湿は徹底して行いましょう。

お肌にもっともよい湿度は60~70%といわれています。

冬場など乾燥しやすい時期は、加湿器をお部屋にひとつ用意しておくといいでしょう。

室内に洗濯物を干したり、観葉植物を置いたりするだけでも乾燥を緩和できます。

加湿器はコンセントにさして部屋全体を加湿するタイプだけでなく、卓上式やUSBにさして使えるものなど種類もさまざまです。自分のライフスタイルに合ったものを見つけましょう。

 

食事内容を見直す

健やかなお肌を保つにはバランスの取れた食事はとても大切です。

小じわが気になったら食事内容も見直してみましょう。

活性酸素を取り除いてくれる抗酸化作用のある食材が小じわ対策にはおすすめです。

特に積極的にとりたい栄養素と食材を以下にまとめてみました。

献立を立てる際に参考にしてくださいね。

 

【ビタミンC】

緑黄色野菜(ブロッコリー、パセリ、青菜 など)

フルーツ(キウイ、柑橘類、いちご など)

★ビタミンCは水溶性ビタミンです。洗いすぎに注意し、できるだけ生で食べるようにしましょう。

 

【ビタミンE】

ナッツ類(アーモンド、ピーナッツ、ごま など)

魚介類(うなぎ など)

ビタミンEは光に弱いため、ナッツ類は光を避けて冷暗所で保存しましょう。酸や熱には強いので調理による損失はほとんどありません。

 

【ミネラル】

海藻類(わかめ、昆布、海苔 など)

魚介類(桜エビ、田作り など)

★ミネラルも水溶性です。熱には強いので蒸し物にするか汁ごと食べるようにしましょう。

 

【カロテノイド】

緑黄色野菜(トマト、赤パプリカ、ほうれん草 など)

フルーツ(みかん、マンゴー、パパイヤ、スイカ など)

★カロテノイドは油溶性なので油で炒めることで、体内への吸収率が高くなります。

 

【ポリフェノール】

フルーツ(りんご、プルーン、ぶどう など)

飲み物(赤ワイン、コーヒー、緑茶 など)

★ポリフェノールは皮の部分に多く含まれています。フルーツは皮ごと食べられるものを選びましょう。

 

紫外線対策

紫外線はお肌の大敵です。年間を通して紫外線対策を心がけましょう。

「日焼け止めを塗るのは夏場だけ」という方もいるかもしれませんが、紫外線は季節を問わず降り注いでいます。直射日光に当たる機会がある場合は必ず日焼け止めを塗るようにしましょう。

 

【必見】乾燥小じわにおすすめのクリーム5選!

生活習慣の見直しや紫外線対策とともに、しわ改善効果が期待できるアイテムを毎日のスキンケアにプラスしてみましょう。

ここでは乾燥小じわにおすすめのクリームを5つご紹介します。

自分のお肌に合ったアイテムを見つけてくださいね。

 

POLA|リンクルショット 

ブランド POLA 
金額/内容量 ¥13,500/20g

まずひとつめは、ポーラが独自開発した医薬部外品有効成分ニールワンを配合した「リンクルショット 」シリーズです。

しわができる原因である【過剰な真皮分解】に着目し、分解を促進する酵素”好中球エラスターゼ”の働きをニールワンがブロック、深く刻まれたしわにも改善が期待できます。

日本香粧品学会が定めた抗シワ製品評価ガイドラインに基づく評価試験では68人の女性のうち7割にしわの改善が認められ、2016年にシワ改善の医薬部外品としては初となる認可を受けています。

 

ベネフィーク|レチノリフトジーニアス 

ブランド ベネフィーク
金額/内容量 ¥8,000/20g

 

ベネフィークの「レチノリフトジーニアス」は、レチノール配合の目元印象対策クリームです。

レチノールとはビタミンAの一種で、角質層のヒアルロン酸の生成を助け、保湿力を高めてお肌の弾力を守ってくれます。2017年にはしわ改善に効果ありとして厚生労働省から認可を受けました。

皮膚の薄い目もとのしわを改善し、すっきりとした印象へと導いてくれます。

 

DECORTÉ|iP.Shot 

ブランド DECORTÉ
金額/内容量 ¥10,000/20g

 

DECORTÉの「iP.Shot」はリンクルナイアシン配合のしわ改善美容液です。

リンクルナイアシンはビタミンB群の一種で、しわ改善に有効として2018年に認可された成分です。

新開発の独自複合成分iP‐Solution(アイピー ソリューション)ADが、シワのない若々しい目元へと導きます。

 

エリクシール |リンクルクリーム

ブランド エリクシール
金額/内容量 ¥5,800/15g

ベストコスメアワードで、2年連続ベストアイケア1位に輝いたのがエリクシール「リンクルクリーム」です。

有効成分の純粋レチノールは、資生堂の長年の研究によってしわ改善効果があることが発見され、厚生労働省の認可を受けています。

表皮ヒアルロン酸の産生を促し、水分量を増加させる効果を最大限に引き出すため、30年の歳月をかけて誕生した「リンクルクリーム」はしわを改善し、つや玉輝くお肌へと導いてくれます。

 

しろ彩|リレイズ

ブランド しろ彩 
金額/内容量 ¥8,500円/26g

しろ彩「リレイズ」は、世界で初めて植物由来のヒト型セラミドを配合したエイジングケア美容液です。

従来のヒト型セラミドに比べ、人の肌が持っているセラミドをより多く含んでいるので、お肌に優しく肌本来の力を引き出してくれます。

ナイアシンアミド、オルニチンなどの美容成分も配合され、その高いしわ改善効果は効能評価試験でも確認されています。

リッチなテクスチャーの美容液が年齢肌のシワやほうれい線にアプローチ、ハリとツヤのある健やかなお肌へと導いてくれます。

 

乾燥小じわには早めのケアでしっかり対策しよう!

最近では、しわ改善効果が期待できる成分配合の化粧品が続々と開発されています。

今回ご紹介した商品は、効能テストで効果が認められた成分配合のものばかりなので、ぜひ実際に使用してみてくださいね。

アイクリームやエイジングケアアイテムを選ぶ際は、効果はもちろんコスパもチェックポイントのひとつです。無理なく使い続けられるものを選んでくださいね。

生活習慣や食生活も見直して、素肌に自信が持てるハリのある美肌を手に入れましょう!