【目元のしわ改善】プロが教える!目の下のシワ伸ばしに効果的な方法とは

目尻や目の下など、目元に刻まれたシワ。

シワがあると実年齢よりも老けた印象を与えるので、「どうにかしてシワを改善したい…」と悩まれている女性も多いのではないでしょうか。

実際に、25歳以上の女性を対象に【目元のトラブルでもっとも気になるのは】というテーマでアンケートを実施したところ下記のような結果になりました。

 

調査概要…「目元のトラブルに関するアンケート」
調査方法…インターネット調査
調査人数…女性100名
調査期間…2020年5月8日〜5月9日
調査対象…全国25歳以上女性

アンケート結果をご覧いただいても、数ある目元の肌トラブルの中で、「しわ」「たるみ」でお悩みの女性が多いことがお分かりいただけると思います。

では、できてしまった目元のシワにはどのようなケア方法が効果的なのでしょうか。

この記事では、どうにかして目元のシワを改善したい…とお悩みの方のために、目元にシワができる原因やシワを改善・予防する方法を詳しく解説します

目元のシワケアに定評のある美容液やマッサージ方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

目元にシワができる原因

目元のシワは、生活習慣やスキンケアなどさまざまな要因によってできるといわれています。では具体的にどのような原因があるのかみていきましょう。

自分に当てはまるものがないか確認してみてくださいね。

 

乾燥

皮膚の角質層には皮脂、セラミドなどを含む細胞間脂質、天然保湿因子の3つの保湿成分が存在します。

加齢や、保湿ケアが不十分なことが原因でこれらの成分が不足すると、肌内部の水分が蒸発して乾燥によるシワを招きます

そもそも目元の皮膚は薄く他の部分とは構造が異なります。 一般的に人間の体の皮膚の厚さは0.5〜3.5mmくらいで、大部分は2mm程度、皮膚の厚い背中で2〜3mmです。 

しかし、目元の皮膚は0.5〜0.6mmと極めて薄く、ちょうどゆで卵の薄皮くらいしかありません。また、皮脂の分泌も少ないため、他の部位よりも潤いが逃げやすい部位といわれています。

乾燥による小じわは年齢を問わずできるので、日頃から保湿ケアをしっかり行うことが大切です。

 

刺激

前述したように、目元は皮膚が薄くデリケートな部位のため、摩擦などの刺激でダメージを受けるとシワの原因となります

普段から目をこする癖がある、洗顔やクレンジングの際に強くこすっているという人は乾燥ジワ以外にもくすみやたるみの原因となる可能性がありますので注意が必要です。

特に、目元はまばたきや目の動きなどによる皮膚の伸び縮みが多く、普段から肌に負担がかかりやすい部位です。日常生活ではなるべく刺激を与えないよう注意しましょう。

 

目の疲労

スマホやパソコンを使う機会が多い人は、目の疲労がシワの原因となっているかもしれません。長時間スマホやパソコンを使っていると、眼精疲労によって目の周りの血行が悪くなることがあります

その結果、肌に必要な栄養が十分に届きにくくなり乾燥やシワの原因になるのです。

目の疲労を防ぐには、適度に目を休ませる、目元を温めて血行を促すなどの対策をとりましょう。

 

表情のクセ

笑ったり怒ったりしたときにできるシワは、表情ジワと呼ばれます。表情ジワは表情のクセによって一時的にできるものなので、弾力のある肌であれば目立つシワは残りません。

しかし、加齢などの影響で肌の弾力が低下すると、表情ジワが元に戻らずに定着する場合があります

眉間にシワを寄せたり目を細めたりするクセがある人は、意識的に表情のクセを直しましょう。肌のハリを保つために、保湿力を高めるスキンケアをすることも大切です。

 

紫外線

紫外線によるダメージが蓄積すると、肌の弾力を保つために必要な成分が減少して肌の老化が進行します。ハリがなくなった肌は、皮膚がたるんで大きなシワができることも。

目元は乾燥しやすく外部からの刺激を受けやすいので、紫外線対策を徹底することが大切です。

季節や室内外にかかわらず、日頃から日焼け止めをきちんと塗り、帽子や日傘、サングラスなどを活用して紫外線ダメージから目元を守りましょう。

 

目の下のシワを改善したい!シワの予防・対策方法をご紹介

目の下のシワが気になったら、まずは前章で挙げた原因に対する対策をとることが重要です。

それぞれ詳しくご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

 

保湿力が高いスキンケアアイテムへ切り替え

乾燥によるシワを改善したい方は、保湿力の高いスキンケアアイテムに切り替えてみるのもいいでしょう。

とはいえ、どのような成分が配合されているアイテムがいいのかわからないという人も多いかと思います。

そこで、乾燥ジワへの効果が期待できる保湿成分ご紹介します。

 

【代表的な保湿成分】

 

▶︎セラミド・・体内の水分を抱え込み、蒸発させないようにして潤いを保持します。また外部刺激から肌を守る効果もあります。

成分表記例:「〇〇セラミド」や「セラミド+数字」「セラミド+英語」など

 

▶︎ヒアルロン酸・ヒアルロン酸とは、1gで6リットルもの水分を保つ優れた保水力を持つ成分です。

成分表記例:「ヒアルロン酸Na」や「アセチルヒアルロン酸Na」など

 

▶︎コラーゲン・・乾燥ダメージを受けている部分には抱えた水分を分け与え、肌の水分状態をベストに保てるようサポートしてくれる効果があります。

成分表記例:「コラーゲン」や「加水分解コラーゲン」など

 

▶︎スクワラン・・水分や汗と混ざり合うことで肌の表面に「皮脂膜」を形成し、肌の水分の蒸発を防いで、潤いを閉じ込めてくれます。

成分表記例:「スクワラン」

 

このなかでも特におすすめしたい成分はセラミドです。

セラミドには大きくわけて4種類存在し、それぞれ保湿力や浸透力が異なります。

 

【セラミドの種類】

▶︎ヒト型セラミド:ヒトの体内にあるセラミドともっとも構造が似ており、浸透力と保湿力が高い。

(表記名「セラミド〇〇←〇〇には数字かアルファベッド」

 

▶︎植物性セラミド植物由来のため肌に優しく価格も安価だが、肌への浸透力はやや劣る。

(表記名「コメヌカスフィンゴ糖物質」「植物性セラミド」)

 

▶︎動物性セラミド人間のセラミドと構造が近く、肌への浸透力・保湿力も高いが非常に高価。(表記名「ビオセラミド」、「セレブロシド」)

 

▶︎擬似セラミド石油から合成されたものでやや浸透力は劣るが、大量生産が可能なため安価。(表記名「ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド」)

 

ヒト型セラミドは保湿力が高く、浸透しやすい上に、配合されている商品も比較的安値に購入できます

セラミド配合化粧品を選ぶ際は下記のようなヒト型セラミドが配合されているアイテムを選ぶといいでしょう。

 

【ヒト型セラミドの種類】

 

セラミドEOP(セラミド1):保湿効果・外部刺激から保護する効果

セラミドNG(セラミド2):高い保湿効果

セラミドNP(セラミド3):保湿効果・しわ対策

セラミドEOH(セラミド4):角質とバリア機能を高める

セラミドAG(セラミド5):外部刺激から保護する効果

セラミドAP(セラミド6):保湿効果・しわ対策・ターンオーバーを促す効果

セラミドAH(セラミド7):抗炎症や抗菌作用によって皮膚常在菌のバランスを整える効果

 

さらに詳しくセラミド化粧品の選び方を知りたいという人は、こちらの記事もチェックしてみてください。

 

【保湿力抜群】お肌の必須成分!セラミド配合の人気美容液おすすめ5選

【乾燥肌必見】お肌の必須成分セラミドとは?気になる効果や種類を徹底解説

 

スキンケア方法の見直し

前章でもお伝えしたように、誤ったスキンケア方法を行うことにより、肌に刺激を与えてしまったり乾燥を助長してしまったりする可能性があります。

以下の方法を参考に今までのスキンケア方法を見直してみてください。

 

【メイク落とし・洗顔】

  • 目元のメイクはポイントメイク落としで優しく落とす
  • ゴシゴシと力を入れないとメイクが落ちないようであれば、落としやすいクレンジング料に切り替える(※落としやすいクレンジング料について詳しく書いてあるページへテキストリンク飛ばす)
  • 洗顔は35度前後の水で行う
  • シャワーなど水圧の強いものを直接肌に当てて洗い流さない
  • 洗顔料をしっかり泡立て、泡を転がすようにやさしく洗顔する
  • 乾燥が気になる方は朝の洗顔は水のみで行う
  • 乾燥が気になる方は泡パックは控える
  • タオルで拭き取る際は、優しく押さえるようにする

 

【スキンケア】

  • 乾燥が気になる人はコットンではなく手で塗布する
  • 強いパッティングは控える
  • 皮脂の分泌を調整する収斂化粧水は乾燥を助長する恐れがあるので、お肌に合わない場合は中止する
  • 化粧水、乳液のみでスキンケアをおこなっていた人は保湿力にフォーカスしたブースターや美容液、クリームなどのスペシャルケアも取り入れる
  • 一度に大量につけるのではなく、何度かに分けて肌に塗布する
  • 手で包み込むようにやさしく肌に塗布する
  • 長時間のフェイスパックは控える(肌の水分まで蒸発し乾燥肌を招きます)

 

SPF30/PA++以上の日焼け止めを使用した紫外線対策

紫外線によるダメージが蓄積すると、肌の弾力を保つために必要な成分が減少して肌の老化が進行します。

室外のみならず、室内でもしっかり紫外線対策を行うことが大切です。

目安としてはSPF30/PA++以上の日焼け止めを使用することをおすすめしています。

SPF30/PA++以上のアイテムであれば、UV-AとUV-Bどちらの紫外線もカバーすることが可能です。また、外出時はアスファルトなどの反射光や直射日光による日焼けを避けるためにサングラス、帽子などを着用することをおすすめします。

 

蒸しタオルで目元を温める

目元のしわ対策にはマッサージも効果的です。

その前に、蒸しタオルを目元に当てて温めましょう。蒸しタオルによって血行が良くなり、目の周りにある「眼輪筋」という筋肉の緊張もほぐれます

 

【蒸しタオルのやり方】

  1. 水で濡らしたタオルを固く絞り、電子レンジで1分程度加熱します。
  2. 額から頬の上まで覆うようにタオルを乗せて、10分程度目元を温めます。

 

タオルの大きさによって加熱時間は違うので、様子を見ながら人肌より少し熱い程度に温めましょう。ラップを巻いて温めると温度を保ちやすくなります。

42〜45℃のお湯にタオルを浸して、固く絞る方法でも蒸しタオルは作れます。蒸しタオルを作る際には、火傷に注意しましょう。

 

目の周りをマッサージする

目元が温まったら、目の周りのマッサージをしていきます。眉部分も一緒にマッサージして目の疲れを取りましょう。

 

【目元のマッサージ方法】

目元のマッサージをする際には、強い刺激を与えないことが大切です。指の滑りを良くするために、スキンケアと合わせてマッサージを取り入れてみましょう。

  1. 下まぶたに指の腹を当てて、目頭から目尻にかけて指を滑らせます。
  2. 上まぶたに指の腹を当てて、目頭から目尻にかけて指を滑らせます。

 

【眉部分のマッサージ方法 】

眉部分には目の疲れに効くツボがたくさんあります。

皮膚や眼球を傷つけないように注意しながら、優しくマッサージしましょう。

  1. 人差し指と親指で眉頭を軽くつまみます。
  2. 眉頭→眉尻に向かって、5~6か所に分けて気持ちいいと感じる力加減でつまんでいきます。
  3. 眉尻の下を人差し指と親指でつまみます。
  4. 眉尻の下→眉頭の下に向かって、ゆっくりと指を動かして軽くつまみます。

 

目の下のシワが消える?シワ伸ばしにおすすめの美容液5選

目の下のシワ対策には、保湿力が高く、シワに効果的に働く美容成分や有効成分配合のスキンケアアイテムを使うのがおすすめです。

シワを伸ばしたい!という人におすすめのクリーム・美容液を5つ紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

白漢しろ彩|リレイズ

出典:https://shirosai.shop/product/agingcare/rereiz/

ブランド名 白漢しろ彩
商品名 リレイズ
内容量 26g
価格 単品コース:9,500円(税別)・送料600円

定期コース:7,600円(税別)・送料無料

 

 

リレイズは、世界初の原料成分である植物ヒト型セラミドを配合したエイジングケア美容液です。

小じわに対する効能評価試験とほうれい線改善試験済みなので、目元のシワやほうれい線に集中的にアプローチします。

他にも、オルニチン・ナイアシンアミド・クイックリフト®など、肌のハリ感をアップする美容成分を配合。気になる目元のシワを改善したい方におすすめのアイテムです

また石油系界面活性剤・鉱物油・パラベン・エタノール・シリコン・紫外線吸収剤・合成着色料といった添加物不使用なので、敏感肌の人も安心して使用できます

 

POLA|リンクルショット メディカル セラム

出典:https://net.pola.co.jp/ec/lp/wrinkleshot/medicalserum/index.html?pro_disp

ブランド名 POLA|リンクルショット
商品名 リンクルショット メディカル セラム
内容量 20g
価格 13,500円(税別)

リンクルショット メディカル セラムは、日本で初めてシワを改善する薬用化粧品として認められたアイクリームです。

15年の研究によってシワができる原因を追求し、世界初のシワ改善メカニズムを発見して誕生した商品です。

真皮の分解と生成のバランスを整えるポーラ独自の有効成分「ニールワン」によって、シワの改善効果が期待できます。

 

ベネフィーク|レチノリフトジーニアス

出典:https://www.shiseido.co.jp/benefique/product/genius/retino_lift/

ブランド名 ベネフィーク
商品名 レチノリフトジーニアス
内容量 20g
価格 8,000円(税別)

 「レチノリフトジーニアス」は、目元のシワ・シミ対策におすすめの薬用アイクリームです。

シワを改善する効果が認められた有効成分「純粋レチノール」が配合されており、深いシワにアプローチします。

さらに、資生堂が開発した医薬部外品の美白有効成分「m-トラネキサム酸」を配合。目元のシミやクマ、くすみ対策にもおすすめです。

 

カネボウ DEW|リンクルスマッシュ

出典:https://www.kanebo-cosmetics.jp/dew/products/dew/wrinkle_smash/

ブランド名 カネボウ|DEW
商品名 リンクルスマッシュ
内容量 20g
価格 5,800円(税別)

カネボウから発売されたリンクルスマッシュは、目元や口元、額など、シワが気になる部分の集中ケアにぴったりの薬用シワ改善美容液です。

シワ改善効果が期待できる有効成分「ナイアシンアミド」や独自開発成分「HAモイスチャーリフト」、ヒアルロン酸研究から生まれた保湿成分を配合しています。

伸びのよい美容液が肌に密着し、うるおいとハリ感のある肌に導きます。

 

DECORTÉ|iP.Shot アドバンスト

出典:https://www.cosmedecorte.com/ip_shot/component.html

ブランド名 DECORTÉ(コスメデコルテ)
商品名 iP.Shot アドバンスト
内容量 20g
価格 10,000円(税別)

「iP.Shot アドバンスト」は、高機能エイジングケア美容液「iP.Shot」をリニューアルして誕生した薬用シワ改善美容液です。

シワ改善有効成分「リンクルナイアシン」を配合し、進化した独自複合成分「iP-Solution AD」を採用しています。

化粧水となじむとバーム状に変化し、シワ部分をパックするように密着。美容成分が角層深部に浸透するので、シワを伸ばしてハリのある状態をキープする効果が期待できます。

 

自宅でできる簡単な方法で目元の小じわを改善しよう!

シワができる原因は、肌の乾燥や外部刺激、目の疲労などさまざまです。

まずは、シワができる原因を把握した上で、今の生活習慣やスキンケアを見直すことからはじめましょう

今回ご紹介したクリームや美容液は、どれも目元のシワケアにぴったりの商品です。

ぜひ日頃のスキンケアに取り入れて、気になるシワの予防や改善に役立ててくださいね。