【必見】目の下の線は自宅で消せる!ゴルゴ線に効果がある市販サプリを紹介

ふと鏡を見たときに、今までなかった目の下の線が気になったという経験がある方も多いのではないでしょうか。

その正体であるゴルゴ線(ゴルゴライン)は、30代頃から目立ち始めるエイジングサインのひとつです。

エイジングサインといわれるゴルゴラインやほうれい線、小じわ、たるみなどはサプリメントなどのセルフケアで目立たなくすることが可能です。

今回は、ゴルゴ線の改善に効果がある市販のサプリメントを中心に紹介していきます。

エイジングケアや美肌に効果があるサプリをとって、体の内側からきれいな素肌を目指しましょう。

 

ゴルゴ線とは目頭から小鼻に向かって入る線

ゴルゴ線とは、目頭から小鼻に向かって頬を斜めに横切るように走るラインのことを指します。

正式名称は「ミッドチークライン」ですが、人気漫画『ゴルゴ13』の主人公の顔にあるラインと似ているためこのように呼ばれています。

ゴルゴ線は「疲れ顔」「老けている」といった印象を与えてしまうことから、ほうれい線と同じくエイジングサインのひとつと呼ばれています。

 

ゴルゴラインができる原因

ゴルゴラインができる原因としては、以下のものが挙げられます。

  • 筋肉の衰え
  • 加齢
  • 脂肪の下垂
  • PCやスマホによる弊害

毎日の生活習慣がゴルゴ線の原因となっている可能性もあるので、チェックしてみましょう。

 

筋肉の衰え

歳を取ると体の筋肉量が低下するのと同様に、顔の筋肉も衰えていきます。

ゴルゴ線ができるのは、目の下の表情筋が衰えハリがなくなってしまうため起こるといわれています。

さらに、日本人が日常的に使っている表情筋は全体の約30%ほどとも言われています。

普段から表情筋を意識して動かさないと、筋力の低下は加速しゴルゴ線が刻まれてしまうので注意が必要です。

 

加齢

ゴルゴラインの形成には加齢も大きく関与します。加齢が及ぼす肌への影響を理解するために、まずは肌の構造について説明していきます。

肌は表面に近い方から、表皮・真皮・皮下組織の3段構造になっています。

このうち、外的刺激からお肌を守り、肌をみずみずしく滑らかに保つ役割があるのが表皮。

毛細血管や神経が集まり、表皮に栄養を与えたり、表皮から送り込まれる情報をキャッチする役割を果たしているのが真皮です。

加齢が肌に影響するのは、各層の美容成分生成が減少するために起こります。肌を健やかに保つために重要な働きをする美容成分は下記の通りです。

 

▶︎表皮

【セラミド】

外部刺激から肌を守るバリア機能の役割を果たす

 

【天然保湿因子(NMF)】

細胞と細胞の間で水分を保持して角層の潤いを保つ。

 

▶︎真皮

【コラーゲン】

ひも状により合わさったタンパク質で、真皮層の中を張り巡らされている。

肌の弾力や強度を保つ。

 

【エラスチン】

繊維状のタンパク質で、コラーゲンを網目状に固定し、肌のハリを強固にする。

 

【ヒアルロン酸】

コラーゲンが張り巡らされている真皮層の隙間を満たし、水分を保持してみずみずしい肌を保つ。

 

歳を重ねるにつれ、これら美容成分の生成は低下してしまいます。

すると、肌に潤いやハリがなくなりゴルゴ線をはじめ、ほうれい線やシワ、たるみが現れてしまうのです。

加齢による生成量の低下は避けられないため、体の内側や外側からこれらの成分をチャージすることが重要です。

 

脂肪の下垂

目の周りには、眼球を包んでいる「眼窩脂肪」(がんか)という組織があります。

歳を重ねると、眼窩脂肪の代謝が低下して肥大化します。大きくなった脂肪組織が重力に負けて垂れ下がり、目の下がたるんでゴルゴ線ができます。

また、目の周りにある眼輪筋や靭帯の強度が低下して眼窩を支えられないことも、眼窩脂肪が垂れ下がる要因のひとつです。

 

PCやスマホによる弊害

PCやスマホの画面に集中していると、知らず知らずのうちに無表情になる方が多いです。

無表情だと表情筋を使わないので、筋肉が衰えてゴルゴ線が深くなることも。

PCやスマホの使用によって無表情でいると、顔の血行が悪くなりむくみやたるみも起こりやすくなります。

PCやスマホの1日の使用時間が長い人は、特に注意してくださいね。

 

お肌の曲がり角を感じたらサプリメントがおすすめ

加齢による肌の変化を感じたら、肌のハリや潤いに必要な美容成分を摂取することがおすすめです。

もちろん、ハリのある若々しい肌になるためにはバランスのとれた毎日の食事が欠かせません。

しかし、食事だけでは栄養バランスを完全にカバーすることは困難です。

普段の食事にサプリメントをプラスすることで美容成分をしっかりチャージすることが可能です。

加齢とともに失われがちな下記成分を積極的にサプリメント等から摂取するようにしましょう。

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

サプリメントの中には、美肌成分の他にも添加物が多く含まれているものもあります。

成分表を見てみて、添加物が多ければ注意が必要です。添加物はお肌のために必要なビタミン類を浪費させます。

サプリメント購入の際には美容成分だけでなく添加物等もチェックするようにしてくださいね。

ここでは、エイジングケアにおすすめの3商品をご紹介します。

 

グリコ ヘスペリジン&コラーゲン

出典:https://www.glico.com/jp/product/beauty/hescolla/

商品名 ヘスペリジン&コラーゲン
ブランド グリコ
金額 通常購入:6,480円(税込)

定期コース:5,508円(税込)

内容量 100ml × 30本

「ヘスピリジン&コラーゲン」は、エイジング効果のある美容成分を配合したドリンク型サプリメントです。

食品メーカーであるグリコが、味にもこだわって開発しました。

ヘスピリジンは青みかんに多く含まれるポリフェノールの一種で、グリコ独自の研究により、血行促進効果が高いと認められました。

血の巡りがよくなると、代謝が向上し老廃物が排出されるため美肌効果が期待できます。

また、「ヘスピリジン&コラーゲン」に含まれるコラーゲンは、低分子量のコラーゲンのみを使用しています。

肌の潤いを保つとして、機能性食品として初めて肌への効果が証明されたサプリメントです。

 

エーザイ チョコラBB® リッチセラミド

チョコラBBリッチセラミド 50mL [機能性表示食品ドリンク]   出典:https://www.eisai.jp/chocola/chocola_bb_rc.html

商品名 チョコラBB® リッチセラミド
ブランド エーザイ
金額 322円(税込)
内容量 50ml

製薬会社であるエーザイが、「飲むセラミド」として開発した美容ドリンクです。

機能性関与成分の米由来グリコシルセラミドをリッチに配合し、肌を保湿してバリア機能を高めます。

コラーゲンやヒアルロン酸も配合されており、これ1本でシワやたるみケアが叶います。

1本あたりのカロリーはたったの8.2kcalなので、ダイエット中の方でもカロリーを気にせず飲めます。

ラ・フランス味で、おいしく続けられるのもおすすめポイントです。

 

オルビス ディフェンセラ

出典:https://www.orbis.co.jp/small/2903000/

商品名 ディフェンセラ
ブランド オルビス
金額 2,916円(税込)
内容量 30包

ディフェンセラは、ポーラ化成工業が研究から発売まで10年の歳月をかけたサプリメントです。

米胚芽由来グルコシルセラミドと呼ばれる希少な成分を配合し、一時的な潤いだけでなく体内で潤い成分を生産する力を高めてくれます。

肌に潤いを与えてくれるので、エイジングケアだけでなく乾燥が気になる方やアトピー肌の人にもおすすめです。

水なしでどこでも飲めるタイプなのも嬉しいですよね。

 

スキンケアで外側からのケアも重要!

ここまでは内側からのケアについてご紹介してきましたが、ゴルゴ線やほうれい線などエイジングサインの改善のためには、身体の外側からのケアも大切です。

ここではエイジングケアに効果的なスキンケア成分と、おすすめの美容液をご紹介します。

 

エイジングケアにおすすめ成分

エイジングケアに効果的な美容成分といっても、なにがいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

ここではエイジングケアに取り入れたい有効成分をピックアップしました。

 

【セラミド】

セラミドは、肌のもっとも表面にある角質層に存在している細胞間脂質です。水分を保持して細胞同士の隙間を埋め、紫外線などのダメージから肌を守る役割があります。

セラミドは抽出方法の違いによりいくつかの種類がありますが、植物から抽出された「植物ヒト型セラミド」は、従来のヒト型セラミドと比較して、人の肌にもともと存在するセラミドが多く含まれています。

そのため、肌馴染みがよく保湿力が高いうえに、肌のバリア機能を迅速に回復する効果があります。

 

【ナイアシンアミド】

ニコチン酸アミドとも呼ばれ、ビタミンB群の一種です。真皮にアプローチして肌を奥から支えるとともに、表皮にハリを与えてシワを改善します。

ナイアシンアミドのシワ改善効果について、2018年に厚生労働省から承認されたことを受け、美容業界でも注目が高まっています。

血行促進効果があるため肌のターンオーバーを整えたり、肌荒れを改善したりする働きもあり、美容成分として古くから使われている成分です。

 

【オルニチン】

オルニチンはアミノ酸の一種で、成長ホルモンを分泌する働きがあります。

成長ホルモンは子どもだけでなく大人にとっても重要なホルモンで、新陳代謝を高めたり、コラーゲンの生成を促進したりする働きがあります。

 

エイジングケアにおすすめのスキンケアアイテム

ゴルゴ線やほうれい線、小ジワやたるみが気になるけれど、どのスキンケアがいいのかわからないという方も多いかと思います。

そんな方には、前章でおすすめした有効成分が全て含まれている「リレイズ美容液」がおすすめです。

リレイズはヒト型セラミドの中でもさらに人の肌に近いとされる「植物ヒト型セラミド」を世界で初めて配合した美容液です。

また、リレイズのシワに対する効果については、臨床試験でも評価済みです。

ゴルゴ線やほうれい線、シワなどお肌のエイジングサインが気になりだしたら、エイジング効果の高い美容アイテムをぜひ取り入れてみてくださいね。

 

ゴルゴ線が気になりだしたら、内外両面から美容成分を摂取しよう!

いかがでしたでしょうか。

エイジングケアのためには、肌によい成分を食事やサプリメントで補うインナーケアはもちろん、肌の外側から美容成分を取り入れることが重要です。

お肌のエイジングサインが気になりだしたら、体の内外両面から美しくなる習慣を始めてみてくださいね。